本文へスキップ

 kitasato shippo no kai

動物を保護したら


動物を保護したら

もし、捨て犬や捨て猫、迷子の動物を保護したら、愛護団体等に連絡する前に次のことを行いましょう。

・再度確認
野良の子猫の場合、母猫がそこに帰ってくる可能性もあります。人の匂いが子猫についてしまうと育児放棄してしまうこともあるので、むやみに手は出さないで下さい。

飼い犬や飼い猫らしき動物を保護した場合、その周辺に飼い主らしき人はいませんか?周辺のお家のペットではありませんか?動物を保護してみたら、周辺のお家のペットであったという場合がよくあります。再度、確認をしてみましょう。

・警察へ連絡
まずは、警察に連絡してください。迷子の場合は、飼い主さんが警察に連絡をする場合があります。新しい飼い主を探す前に、元の飼い主を探すことが大切です。

・保健所へ連絡
保健所にも連絡をします。引き渡したいという連絡ではなく、元の飼い主さんから迷子を探している連絡が入ってないかの確認をします。警察同様、元の飼い主を探す手助けになります。

・新聞に掲載
動物保護の記事を掲載してもらいます。十和田市周辺では、東奥日報またはデイリーに連絡をして下さい。それぞれ、新聞社に指示された手順に従い、記事を掲載してもらいましょう。


愛護団体等も、すぐに対応できるとは限りません。
まずは、以上のことを行ってみて下さい。

戻る

北里しっぽの会

〒034-8628
青森県十和田市東二十三番町35-1

TEL:090-5238-8096
MAIL:kitasato-shippo@hotmail.co.jp
Twitter:@kitasato_shippo

inserted by FC2 system