head_img_slim
HOME > 里親様募集 > 譲渡までの流れ

譲渡までの流れ

はじめに

まずは、次のことを確認しましょう。

・家族全員が動物の引き取りに賛成である。
・お住まいの住宅がペット飼育可である。
・動物を飼育するだけの経済的余裕がある。


以上の項目を全て満たしていることが、動物を引き取る最低条件です。

動物の情報を確認

次に、新しい飼い主を必要としている動物の情報を確認して下さい。
当ホームページやしっぽ新聞の他、譲渡説明会に直接足を運んで頂いて確認することも出来ます。
また、各種SNSにも日常の可愛らしい写真が随時投稿されています。

動物たちにも、それぞれ性格や特徴があります。
ご家族との相性をしっかり確認することが 大切です。

 

事前調査書の記入

家族にしたい動物が決まったら、次に事前調査書の記入をお願いしています。
家族構成や今後のお引っ越しの予定、過去の動物の飼育経験など、いくつかの項目にご記入頂きます。
この調査書の項目を部員でチェックさせて頂き、場合によっては譲渡をお断りさせて頂くこともあります。予めご了承ください。

事前調査書はインターネットの他、郵送でも受け付けております。ご連絡頂ければ用紙を郵送しますので、記入の上返信をお願いします。また、譲渡説明会に直接お越しいただいてもご記入いただけます。
インターネットでご記入の際は、「事前調査書ご記入の前に」ページの下にある「同意します」ボタンから事前調査書ページへお進みください。 

お見合い

 事前調査書の審査が通りましたら、動物が実際に生活している様子を見に来ていただきます。
動物の普段の様子を確認することができ、飼育を担当している部員から詳しい話を聞くことも出来ます。このとき、実際に対面したときの動物との相性等によっては、譲渡をお断りさせていただく場合もありますが、ご理解頂けるようお願いします。 

譲渡手続き

 お見合いで問題が無いようであれば、そのまま譲渡の手続きを行います。

契約書にサインを頂きます。このとき、身分証明書を確認させて頂きますので、免許証や健康保険証など、身分証明できるものをご持参ください。また、動物の引き渡しも行いますので、首輪、リード、キャリー等をお持ちください。

譲渡は基本的に、お越し頂き直接お渡しする形のみになります。配送などの譲渡は行っていませんので、十和田市までお越しいただくのが難しい遠方の方はご遠慮ください。

このとき、飼育するにあたり最低限必要な情報(避妊・去勢、狂犬病予防と畜犬登録、マイクロチップ、ワクチン、フィラリア症予防など)の説明をさせていただきます。多少お時間をいただきますことをご了承お願いします。
この時点ではまだ正式に譲渡決定ではありません。 

お試し期間

 動物たちも生活する環境が変わると、いつもはしないような行動をする場合があります。トイレの失敗や激しい人見知り、ご家族や先住動物との相性が合わない等もあります。
そのため、正式に譲渡を決定する前に、「1週間のお試し期間(先住動物がいる場合は2週間)」を設けています。1週間様子を見て頂き、問題が無いことを再度ご確認ください。 

正式譲渡

 ここまでの段階をすべてクリアして、正式に譲渡が決定いたします。新しい家族の一員として、温かく迎え入れてあげてください。


*さて、譲渡の手続きはここで終了ですが、新しい飼い主さんにはまだやらなければいけないことがあります*

譲渡後にやって頂くこと

畜犬登録

犬を引き取った場合、まずは、畜犬登録を行ってください。
畜犬登録は、法律によって定められた義務ですので、絶対に行わなくてはいけません。
狂犬病の予防注射を行うためにも必要な手続きです。
北里しっぽの会で保護している動物は、「北里しっぽの会」の名前で畜犬登録されているため、登録情報を書き換える必要があります。
手続きは、最寄りの市町村役所で行うことが出来ます。お引っ越しなどの際にも書き換えが必要です。
また、この時にもらえる「犬鑑札」は、犬の首輪などに付け、常に着用させて下さい。

マイクロチップ

法律の改正により、マイクロチップの挿入が義務になりました。
これにあたって、当会も保護している動物にマイクロチップを挿入しています。
こちらも畜犬登録と同様に、登録情報を新しい飼い主の方に変更していただく必要があります。
手続きは書類またはインターネット上で変更することができます。

※2023年10月現在
マイクロチップが義務化される前に保護された動物の中には、まだ挿入していない子もいます。その動物を引き取られた方には、動物病院にて挿入をしていただくところからお願いしております。

避妊・去勢

避妊・去勢が済んでいない動物の場合、新しい飼い主の方に避妊・去勢をお願いしています。
譲渡の際に、処置完了報告用の封筒をお渡しします。
避妊・去勢が完了し次第、ご連絡をお願いします。
また、ご連絡がない場合は、こちらから確認の連絡をさせていただきます。

*そして、最後にもう一度確認しましょう* 

最後に

 動物たちと生活をするということは簡単なことではありません。犬は毎日のお散歩で十分な運動をさせなければいけません。猫も、お部屋の中で十分に遊んであげる必要があります。彼らは飼い主がいなければ生きてはいけません。彼らの命は飼い主の手に委ねられています。最後の時まで責任を持ってお世話をして下さい
彼らの寿命は我々よりも短く、一緒に過ごせる期間は限られています。日々、愛情を持って接してあげて下さい。言葉は通じなくても、気持ちは伝わります。時には、飼い主の意思とは違うことをするかもしれません。しかし、途中で投げ出したり、諦めたりしないで下さい。子供の時は可愛くても、大きくなったら想像とは違う場合もあります。しかし、そんな理由で追い出さないで下さい。動物たちにとっては飼い主が全てです。

以上の内容にご了承いただけた方は、事前調査書への記入にお進みください。
まだ引き取りたい動物が決まっていない方は、里親様募集ページをご覧下さい。

ページトップに戻る


inserted by FC2 system